金魚のひとさらい日記



退院祝いは花かごにのって 3/6

朝、殿に行ってらっさーい029.gifと見送って朝食を済ませて洗濯を干した。

金魚の家事はこれにて終了011.gif


珈琲063.gifをボトルにつめて何冊かの本とスマホ、iPodを持って寝室へ。
石油ストーブのタンクも満タンにしたし準備万端。


金魚の療養タイムの始まりです。
寝室は三方窓のある2階の南側。
ストーブとつけていなくても、南側の窓からポカポカお日様058.gif
iPodをシャッフル060.gifにかけ、お友達とLINE055.gifをしたり本を読んだりボトル珈琲を飲んだり。
こんなにのんびりするのなんて、いつ以来かしらん023.gif?と思いふけてみたり。
「みぃ?どお?」とモシモシ062.gifきたり。

すると玄関のピンポンが鳴った。
「金魚さーん、お届けものでーす」


サインして受け取ったものは
黄色い春いっぱいの花かご
d0110340_12585995.jpg



うわぁ〜005.gif
d0110340_1321761.jpg


退院前日なのに駆け付けてくれたケーちゃんからの贈り物だった。
懐かしケーちゃんの字。
あちこちから花の頼りが届いている昨日今日。
本来、元気ならあちこち飛び回っている金魚なのに今年はベッドの中で梅が咲いたことすら判らない。
退院したし、後少し頑張ってって意味を込めて贈ってくれたに違いないの。


ケーちゃんありがとう
素敵な心遣いの出来る人って本当にステキ。
金魚がオトコなら絶対にケーちゃんを彼女にするのに041.gif




お昼寝したり
お昼ご飯食べたり
夕方までのんびりしていると一本のLINEが。
「星乃珈琲店でもどぉ?」とお見舞い最多記録保持者の後輩ゆぅくんからだ。
転院した日、痛いお腹を抱えて足りない物を買いに一緒に外出してくれたのがゆぅくんでその時行った星乃珈琲店。
退院したらまた来ようと言ってくれてたんだ。

暗くなるころ072.gifお迎えきたので行ってきた。
珈琲と何か食べようか?ってんで今回はご飯物もオーダーしてみた。

d0110340_13244954.jpg


おかわりもしたいから、おかわりは半額049.gifのブレンドと
d0110340_13252854.jpg


照り焼きトーストサンド
野菜たっぷりでうまうま

d0110340_13253583.jpg


メニューにもドカーンと出ている
スフレドリア
塩味のメレンゲをのせてオーブンで焼いてあるの。
これまたおいちい034.gif

胃袋の小さくなったのは相変わらずで、大した量も食べられないんだけど
美味しかったぁ012.gif

他愛ない話で夜は更けていきおうちへ送ってもらって、金魚はバタンキュー。
少しずつ外出もしてかないとね。


退院してからも金魚を想ってくれる人がいる幸せ。
どぉ?と声を聴かせてくれたり
春を届けてくれたり
娑婆の風に当てに連れ出してくれたり


自宅療養も( ・∀・) イイネ!


帰りクルマの中から見えた三日月がキレイでキレイでしみじみ
ありがとう
を伝えました。
by kingyobus | 2014-03-07 12:45 | 復活への記録
<< 久々のネイ子でくりくりまつ毛 ... 祝 退院 と 湖畔の我が... >>


バス転がしひとさらい金魚のお仕事をこっそりちょこっと 
ちゅいったー
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧