金魚のひとさらい日記



カテゴリ:やった~( 38 )


おーちゃんの味は伊東から

懐かしい物や味、景色
みなさんお持ちとおもいます。
金魚も然り。しかもたくさんあります。
その一つを後輩ゆぅくんがお土産で買ってきてくれた。

伊豆は伊東温泉からきた懐かしい味はホールインというお菓子。
d0110340_112575.jpg

亡き父 おーちゃんが伊東にいくと必ず買ってきてくれたお土産のお菓子だ。
懐かしい写真 おーちゃんと金魚
d0110340_1120183.jpg

建築屋の父は誰よりも大好きな人で
自他共に認めるファザコン金魚ですょ(笑)

ホールインは春の限定のもを買ってきてくれた034.gif
d0110340_1125136.jpg


↓はオーソドックスのホールイン
d0110340_11262345.jpg

↓こちらは春の限定ホールイン
d0110340_11264454.jpg

ほんのりピンク色のいちご味

d0110340_11392296.jpg

手乗り饅頭



おーちゃんとホールインの話をしたら
お土産だょーって買ってきてくれる。
後輩だけど いつも金魚を甘やかしてくれるニクイ奴(笑)
どことなしか おーちゃんと同じ香りのするイィ男なのです。
by kingyobus | 2014-03-17 10:57 | やった~

ホワイトデー2014 3/14

バレンタインデーの翌日から今回のドタバタ入院話は始まるわけだけど
あれから もぉひと月ですょ。

すっかり春めいてウキウキ


そんな今年のホワイトデーも素敵な物がやってきました。

後輩こーちゃんから
d0110340_9392924.jpg

オリジナルのクッキー
こーちゃんはいつもニクイ贈り物をしてくれるの。
漢気あるイィ男だ。
スポーツマンだしお行儀いいし。
だけど独身。どなたかいい人ぃませんかね?


そしてお家に帰ってくるとポストには
d0110340_9441219.jpg

ぽんちゃんから春の味が届いてた
d0110340_9453690.jpg

d0110340_9454970.jpg

ぽんちゃんはこの日記を見てないようだけど
少しずつお酒も呑めるようになった金魚には嬉しい逸品だ。



思いもよらないプレゼントはとても嬉しい。
どれも金魚の喜ぶ顔を見るのが楽しみで仕方が無いよ!って言っているよう。

ありがとう。
プレゼントって贈っても贈られてもいいよね006.gif
by kingyobus | 2014-03-15 11:21 | やった~

年に一度のおたのしみ

金魚には毎年必ずおとりよせしている日本酒があります。
d0110340_2026162.jpg



昔から行きつけの酒屋さんがあって、そこがオーダーして作ってもらう樽酒なのです。
金魚は樽酒って大嫌いなのだけど、これだけは別。
樽のかおりは?あれ?ってぐらいな感じで、新潟の酒蔵が造ってくれる日本酒だから味はうんまくて。

ええ、もちろん、ボーナスぶっ飛ぶぐらいの本数を大人買いですわ!
気を付けないと、一升あけちゃうほどのうまさなの。
これ、分かってくれる人しかあげないのです。
味がわかってくれるひとだけに。
だって七夕ばりにしか味わえないうんま〜〜〜〜〜なやつなんだもん。

震災があってばたばたした一年だったけど、こうしていつものお酒を美味いと感じながら呑める、そして買える。
しあわせものです、金魚。
by kingyobus | 2011-12-21 20:32 | やった~

夏近し!

東北福島のすずたんから夏のお知らせが届く
d0110340_102121100.jpg


大好きな日本酒に夏っちゃ〜花火に金魚柄
d0110340_10223026.jpg



薄い水色の瓶にはさぞうま〜な日本酒がつまっていることだろう

d0110340_10252731.jpg





地震があって原発に悩み苦しめられ、それらの影響で2次3次4次....被害に苦しめられている彼女からの便り。


東北のオナゴの強さがわかったきがしました。


すずたん、ありがとう!
by kingyobus | 2011-05-07 10:28 | やった~

『のびる』の季節

狭山湖畔はすっかり春...夏近しです。
だって八十八夜すぎたもんね。
d0110340_19264142.jpg

行きつけのお茶屋さんでは手摘みのお茶ができあがったよ!って、近々買いにいかなくちゃ。
房総で花摘み農家をしているお友達からも春のうま〜が届いたり。
d0110340_1926847.jpg
d0110340_19255559.jpg




震災があったりしたけど季節は止まってなんかないんだ。


狭山湖畔の季節も春は終盤戦。
裏山には野蒜がイイ感じなので、早く仕事が上がった今日、30分位の時間「野蒜」穫りにいってきた。
d0110340_19285449.jpg


今年は何だが大きいのがよく穫れた!
d0110340_19301287.jpg

↑空豆との比。でっか〜い!


良く綺麗に洗い、皮をむいて
d0110340_19303695.jpg




今年は塩と出汁で漬けてみた。
d0110340_19312166.jpg


明日夕方には食べごろかな〜。



野蒜穫り、いつでも我が家へどうぞ。
明日から土曜日までおやすみですのでご連絡ください。
by kingyobus | 2011-05-04 19:41 | やった~

ちゅーいっぷ

曇り空の中、ネイ子で近くまで行って積んで行ったブロ子で会場までぽたぽたしてきた。
折り畳み自転車の醍醐味ってもんだね。
d0110340_1804098.jpg

d0110340_1811582.jpg



今年は震災の影響でちゅーりっぷ祭りはなし。
でもうんと前に植え付けているわけで、自由観覧になっている。

チューリップは球根を植えて花をさかせる。
この数だけの手間がかかっているんだとおもうとしみじみ。
d0110340_182252.jpg

d0110340_1823912.jpg

d0110340_1834535.jpg



恒例のねぎも買いました.
d0110340_1815377.jpg


d0110340_1815814.jpg



ぽろりって球根落っこちちゃったのかな?
d0110340_1831333.jpg



よく見ると神秘的
d0110340_185467.jpg


d0110340_1855561.jpg




今年の春は見逃すことなく満喫ちう。
by kingyobus | 2011-04-22 18:11 | やった~

04-18 これぞ桃源郷

昨年は行くチャンスを逃したので、今年はパッとしない天気でしたが三鷹子でばびゅん!って行って来た。
d0110340_5575448.jpg


狭山湖畔は散り桜ですが、木々が芽吹き淡い黄緑色の世界の中を出発し一路、甲斐路へ。
勝沼で下りて「釈迦堂博物館』(←こんな名前)。ここは釈迦堂Pから歩いてなら上がれる施設だ。
d0110340_622836.jpg

ここは果実用の桃ではなく花桃が見事ですが、眺望は一面の桃色がわかり、最高の時期だったと実感。

目指すは「桃の里」のそばにある展望台。
途中途中の桃畑に立ち寄っては写真におさめて。
d0110340_5554115.jpg

生憎の曇り
d0110340_5555363.jpg

菜の花も丁度よし!
d0110340_5563550.jpg

d0110340_5565969.jpg


展望台到着!
勝沼〜一宮の街が桃色に染まっているのがよくわかる。
d0110340_5574198.jpg


今年はのがさなかった!
やっぱ、この山梨の桃を愛でなきゃ「春」って実感わかないもんね。

帰り際、羽村のチューリップ畑に寄ったら、今年はお祭りはなしだが鑑賞はできるのって。
いよいよ見事なころだったので明日(21日)自転車で行ってみる事にした。
御一緒できるかたはご連絡を。


そうそう、しだれサクラも見頃でした。
見上げるしだれ桜.
d0110340_5574719.jpg

by kingyobus | 2011-04-20 06:09 | やった~

12/02~03 恒例のバースデーツアーは鮟鱇三昧

12月1日は金魚誕生日

38歳になりますた。
よく誕生日はきらいなんていう人いますが、金魚は大好き。だってみんながお祝いしてくれるんだもん。

狭山湖畔は誕生日には旅をするってのが恒例になっていて、殿の誕生日の6月と金魚の12月の半年に一度ごとに楽しみがやってくる段取りになっています。
ま、どちらのもスポンサーは殿ですが。殿ありがとう。

今回は『鮟鱇三昧旅』で北茨城は平潟港温泉へ行って来た.
金魚は浮かれ過ぎで夕食時はちょっと元気がなくなる失態で、画像が少なくて。
なので殿ブログをご覧下さい。

初日はいい天気だったのですが、初日の夜から二日目昼ごろまで大雨って予報だったので我が家の一番のスーパーカー『ネイ子』で行った来た.

夜勤明けの殿を谷保で拾って都心を抜けて三郷から常磐道にのるルートにして。
金魚は週5ペースで観ているスカイツリーだが、殿は間近で観た事がないってことで浅草を抜けて。

宿屋さんには心付けを渡す程の身分じゃない狭山湖畔。
だけどなにかしらお土産を持って行くことを心がけているので、今回は志”満ん草餅にした。


宿屋さんは「浜庄」さん。
d0110340_7321698.jpg

平潟港特有のお湯とは違い、浜庄さんの自家源泉を楽しめた。
全く塩っぱくなく、硫黄たっぷりでアルカリ泉はコラーゲン風呂の様でちゅるちゅるのお湯だった。
鉱泉なので沸かしだが、熱めになっておりこれまた極楽。
風呂に浸かってビールを飲んでから夕飯になりました。

d0110340_7314475.jpg



翌朝は食べきれなかったアンコウ鍋で雑炊もいただいて、金魚はこれまた食べきれなかった鰈の煮付けももらえて。
d0110340_7333098.jpg


お湯よし、食事良し、浜庄さんのご主人&女将さんのお人柄も良しの宿屋さんでした。

帰路は大嵐???って思う程の強風のなかをネイ子でばびゅん!って帰ってきました.


今年も健康で迎えられた誕生日。

誕生日、ありがとうございます。
by kingyobus | 2010-12-07 07:36 | やった~

黒豆の枝豆

季節ものを贈ってくれる友のぽんこ嬢が今回は黒豆のえだまめを贈ってくれた。
実に濃厚で甘ーいその豆は枝豆の約2倍はある粒だ。
彼女のお取り寄せのおすそ分けだけあって、一目瞭然。
有機栽培もしくは最低限度の農薬で育てられたであろうその姿だ。
d0110340_21938.jpg

贈ってもらった日は茹でてから焼き塩で枝豆のようにいただいたのだが、かなりの量なので彼女の便りにもあった 「ひたし豆」をやってみた。
金魚は「あおばた」と呼ばれている乾燥の豆でしかひたし豆をつくったことがないのだが、煮浸しの要領で。

豆を出してみましょう。
d0110340_21123517.jpg

黒豆の枝豆だけあって薄皮がほんのり黒いです。
ひたし豆を造るにあたり、その薄皮はとりました.
d0110340_2114103.jpg
d0110340_21142795.jpg

食べる時に邪魔にならないしね。

濃いめの出汁に濃いめの塩で浸し汁を造ります。
まずはさいの目に切った人参をいれいいかたさに煮ます。
d0110340_21161895.jpg

剥いた豆を入れます(いやらしいなぁ 笑)
d0110340_21171683.jpg

一煮立ちします。
d0110340_21175285.jpg

すぐにざるでこします。
d0110340_21183064.jpg

汁も豆もうちわで扇いですぐにさまします。
d0110340_21193555.jpg

すぐに冷まさないと余熱で豆に火がとおってしまい、せっかくの歯触りがそこなわれ、ぐなぐなな豆になってしまうからね。

よく冷ましたら、汁と豆を一緒にし、タッパーに入れ冷蔵庫で一晩。

はい!完成。

時間があったら出汁でつかった昆布や、干し椎茸も加えてもいいですね。

黒豆でつくる贅沢ひたし豆。

おせちにも加えられればいいお料理になりました。


ぽんちゃんごちそうさま。
by kingyobus | 2010-10-15 21:23 | やった~

季節ものを届けてくれる友がいる幸せ

今が旬の岩牡蠣を届けてくれるお友達が金魚にはいます。
新潟は山北から海のかおりがたっぷりする甘〜〜〜い牡蠣。
ごちそうさまぽんこ嬢。

"


d0110340_19505162.jpg
d0110340_19513148.jpg
d0110340_19514364.jpg



濃縮された牡蠣の旨さったるや、流石の日本海育ち!
牡蠣に檸檬っていわれるのは、この牡蠣の味だからなんだぁって再確認させられました。

うんまかった〜!
ぽんちゃんありがとう。
by kingyobus | 2010-07-16 19:53 | やった~


バス転がしひとさらい金魚のお仕事をこっそりちょこっと 
ちゅいったー
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧