金魚のひとさらい日記



カテゴリ:ひとりごと( 24 )


カフスやらあずま袋やら

金魚と名乗っていることもあり、金魚モノを頂いたり自分で買ったり。

同僚ゆぅくんもこーちゃんもカフス愛用者の影響もあり、金魚のカフスを探してみたら結構あるの。
d0110340_793323.jpg

即買いしてみた034.gif
d0110340_7143424.jpg

d0110340_7153488.jpg

どぉ?どぉ?

片方無くしちゃったりするから気を付けなくっちゃ。






GWは暇なの。
ほぼ毎日お休み008.gif

金魚手ぬぐいを買ったので

暇だしのんびりたまにはいいでしょう、女の子するのもってんで「あずま袋」を作ってみた。
d0110340_7201217.jpg

手ぬぐいを三等分に畳んで両端の上片方と下片方をそれぞれ縫って作る袋のこと。
ちょこっと入れたいなぁって時に大活躍してくれる袋で、お弁当袋にもいいよね。
d0110340_7244723.jpg

持ってる風呂敷バッグの取っ手もつけてもいい感じ!
d0110340_725218.jpg


もう一枚違う柄の手ぬぐいで作って重ねてリバーシブルでも楽しむもよし。
そうすると頑丈になるし、重ねることによって袋本体に張りがでてカッコもよくなります。




d0110340_7301682.jpg

ゆぅくんがプレゼントしてくれたの。
金魚のピアス016.gif
ガラスでできてるヒレの赤い金魚。
大事にするね。
ありがとう010.gif
by kingyobus | 2014-05-06 07:04 | ひとりごと

たまには美容院へ

いつもくるくるパーマの髪型ですが


たまにはイメージチェンジ!

美容院へいってきた。

d0110340_9442466.jpg

パーマがきつくあててあるから
ブローで伸ばすのが大変です。

d0110340_9452658.jpg

どぉ?
昭和のサーファーカットを目指してみました。



くるくるドライヤーってまだあるのかなぁ?

前髪金魚
なかなか評判いいです012.gif
d0110340_9482470.jpg

by kingyobus | 2014-04-29 09:43 | ひとりごと

牡蠣の食べ方

那珂湊で見つけた広島産の牡蠣(笑)
d0110340_6433350.jpg

1500円かぁ。
もぉ少し値が下がったらコンフィー作ろうか。


奥に写ってる生食用1200円を買ってお土産に


いつもなら日本酒とレモンでいただくのだけど
ボージョレだしフレッシュレモンないから
白ワインと塩でいただくことに

d0110340_6464592.jpg

d0110340_647943.jpg



ヽ(・∀・)ノ



次から絶対に塩!
牡蠣に塩!
他のはもぉやめー!
by kingyobus | 2013-12-02 06:41 | ひとりごと

秋に備えて

一年で一番忙しく書き入れ時かやってくる。
貸切やる以上、この時期に休暇願いなんて出したらバス降りるか?なんて言われちゃう季節です(笑)

d0110340_9265610.jpg


連勤連勤の三ヶ月になるだろうから
パーマ屋さんへ行ってきたょ。



よし!
秋のトップシーズンかかってこい!


d0110340_9303100.jpg

↑↑↑
何年も前の金魚。
こぉなる予定が何か違う。
年取ったんだなぁ( ̄ー ̄)
by kingyobus | 2013-09-23 09:24 | ひとりごと

1/2 里帰り

お年玉を渡して浅草へ。
屋台を端から食べ倒すのも恒例。
剣道部部長さん、がんばれ!お坊。
d0110340_647683.jpg



一泊して、早朝からとある駅へ母とチビ等を送っていく。
彼らはバス旅行で金沢へむかってのだった。置いてけぼりの金魚、トホホ。
気を取り直し、日頃行かれないラーメンを食べにひばりが丘へ。
約1時間並んで....きた!
d0110340_6481790.jpg

麺少なめニンニクあぶら
d0110340_6482180.jpg


d0110340_6483154.jpg

久々の二郎、うま〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!



頂いたのは11時、麺少なめでも20時過ぎまでおなかがくっちかったです。
by kingyobus | 2012-01-04 06:53 | ひとりごと

2012 

龍が如くすごせる一年にしたいです。
みなさま、今年も更新がままならない金魚ブログですがよろしくお願いします。

夜勤明けの殿と初詣に行って、やっと我が家のお正月です。
d0110340_6284378.jpg

はじめの自転車はこれ
d0110340_6284717.jpg

45円のお賽銭と一年の幸せをお願いして
d0110340_628519.jpg

お神酒もいただいて
d0110340_6285838.jpg


一っ風呂入ってから、さぁ正月。
d0110340_6283054.jpg



今年の刺身はシマアジ。

まずは健康で一生懸命働いて思い切り遊ぶ。
湖畔流を貫ける一年にしたいです。
by kingyobus | 2012-01-04 06:41 | ひとりごと

よし!





被災地を被災者をおもうとこんなこと言ってはいけないのかもしれないが、金魚あえて言わして頂く。

自粛自粛
自粛だけじゃ復興なし

気づいて欲しい、被災地ではない場所で破綻している人が会社があるってこと。

放射能におかされてる野菜?
放射能におかされてる水?

がたがた騒がない

おたつかない


放射能におかされてる水だ?
放射能とは別物だが、都民の水瓶・狭山湖に遊びに来て立ち小便している輩があと絶たず、その水をとうとは知らずに都民は飲んでるんだよ。


がたがた騒がない


自粛では復興はならず


死んでるも同じ今の日本

日本に命を吹き込めるのは生き残った私らしか無いんだよ
by kingyobus | 2011-03-25 11:53 | ひとりごと

あれこれ地震

新潟の父方の田舎は今、福島原発の同じ町内の出身のお婿さんがいとこと跡をついでいます。
ちょっと前の新潟中越地震の際はその福島の親戚の方々が沢山の協力をしてくれ、田舎の一家を支えてくれたと聞いています.
跡を継いでくれた兄は全壊した家と荒れ果てた何町歩もある田んぼを沢山の借金を背負い復興してくれています。
中越地震がやっとこさ落ち着き暮らしがもどってきたら今回の東日本地震、しかも原発爆発。
兄は役場に掛け合い、福島の親戚をいち早く呼び寄せたようです。
受け入れを許可してくれた町役場は原発爆発の翌日で、受け入れ施設は使っていなかった蚕施設。
福島の親戚のみなさんは避難20キロの範囲内っていうより、その原発中心部の人たち猶予はなかったのです。
「こんどはわたしらが協力する番だ」って言ってた。
恩きせることもなく、偉ぶるわけでもなく、言葉少なに迅速に行動を起こした兄、猶予もない受け入れをこれも迅速にGOを出してくれた役場。
慣れ親しんだ家を出て来なければならない福島の親戚のみなさんを思うと.........。


日本人はそんなヤワじゃないって被災者のおじいさんがいったそうな。


よし!いっちょやってみるか!
by kingyobus | 2011-03-22 08:16 | ひとりごと

東日本大地震のなかひとさらい

地震当日の3/11から昨日の3/15までアメリカからの家族旅行を担当していた。
おじいちゃんおばあちゃんご夫婦にその4姉妹とその連れ合いと子供達とお友達やら彼女や彼氏やら16名の皆さんと都内観光〜鎌倉〜箱根〜伊豆、最終日は三島で新幹線に乗せて金魚のひとさらいは終了するものだった。

今回は益美さんというお母さんガイドさんが同行し、どの宿も一流のに連泊、バスも最上級、使う新幹線ももちろんグリーンというとてもリッチな旅、その益美さんは19日まで連勤というハードなものだ。

大揺れの初日、帰庫することを断念した11日
金魚を考慮して急遽乗務員を交代してしまった12日
さんざん悩んで伊豆へ2泊3日に出発した13日
計画停電で宿がある修善寺から混乱する道路状況で出られない14日
新幹線が走るのか気をもみ、最悪不通なら静岡駅まで金魚バスでいく条件がついた最終日15日。


大幅な行程の変更中止、二転三転する予定。
金魚は決定したことをこなすだけだったけど、それをお客様/エージェント/金魚/現場状況とすべてと相談しながら促し承諾をとりうまく事運ぶように取りまとめてくれたガイド益美さんはさぞ大変だっただろう。
右往左往することなく淡々と一つずつ問題を解決し、慌てず騒がず冷静さをたもっていた彼女はさすがだった。
運行に当たって、金魚もかなり大変だった。
ご乗車いただいている間は、いくら天災とはいえ全ての責任は金魚にあるのだし、遥々アメリカから来たお客様の安全を確保するのに全力をつくした。
大した距離の移動ではないのに、何百回と走っている道なのに、細心の注意を払ったせいか疲労困憊だった。


伊豆ですら給油には事欠き、何軒も廻ってやっとタンクを満タンにできた。
時と場合によっては静岡まで送らなければならないし、地震が新たに起こり津波の心配があれば東名は使えないし、最悪、車中泊をも考慮、金魚のバスでお客様以外の少しの人でも暖が取れ休息ができるようにしたかったので。


無事にこうしてブログをupできる今、言える事は今回はお客様に恵まれた事。
ネットの世界が万全な今日、日本では地震の他、被曝の危険性があることを彼らは勿論知っている。
そんな恐怖の中でも、早く大丈夫な場所へ連れて行け!なんて言う事もなく、伝えてくることといえば
「あなた方は大丈夫?あなた方だって初めての経験なのでしょう?その(精神的)ダメージを受けてるでしょう」って。
異国の地この日本にきて地震にあって観光どころではないのに...
だからこそこの人らを守らなくっちゃって思ったね.


そんなお客様を笑顔絶やさず受け入れて下さった宿屋さんに恵まれた事。
東京では日比谷「ペニンシュラ」さん。
修善寺では「柳生の庄」さん。
柳生の庄さんでは日中、伊豆観光するはずがソレどころではなくなったお客様を万全の体制でもてなしてくれた。
最終日の三島へ向け出発するときの柳生の庄さんのお見送りには圧巻だった。
こんなにすばらしいお見送りをしてくれた宿屋さんが他にはあったかな?っておもえるぐらい。



お客様をはじめとし、エージェントとのやり取りをしながら旅を最善のものにしてくれたガイドの益美さん。
今回の旅で彼女から教わったのは「一生懸命やる」ってことの大切さだ。
手前味噌だが、金魚もそう「一生懸命やって」きたから今があるのだが、その重要性を再認識できた。
ご自身でも仰るようにガイド経験が少なく、ましてや個人旅行のガイドが多かったようで団体を相手にしていていないのがよく判ったが、彼女の一生懸命さがお客様を安心へ誘ったように思えてならない。
時間は多少要しても1つ1つを的確に丁寧に解決し良い方向へ導く彼女と一緒に仕事ができて本当によかった。


いろんな人や事やタイミングで今回の金魚が担当する旅は終わった。
無事終われたことは奇跡なのかもしれない。
益美さんをはじめたくさんの皆さんに感謝を申し上げたい。
ありがとうございました。


そして、厳戒態勢で任務についている殿、無事の帰りを待ってます.



まだまだ沢山記しておきたいことが沢山有るが、それを記したくなったらそうしよう。
そして今回の伊豆で疲れ果てた私たち乗務員を静かに少しでも休めるようにもてなしてくれた「金福荘」さん。
私ら2人だけなのに最高のお料理を用意してくれ至れり尽くせりしてくれたことをココに記します。
d0110340_7465076.jpg




最後に
ガンバレ日本
by kingyobus | 2011-03-16 07:50 | ひとりごと

かわいいなぁ  2  眉間のいい子

公園であった子2
↑くりくりしてみて



d0110340_15592072.jpg




はなたれ加減がいいでしょ。


(こちらは殿撮影)
by kingyobus | 2010-06-26 16:00 | ひとりごと


バス転がしひとさらい金魚のお仕事をこっそりちょこっと 
ちゅいったー
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧