金魚のひとさらい日記



カテゴリ:行きあたりばっ旅( 7 )


狭山湖畔の 夏旅 2013

今年の夏旅は1泊007.gif

台風がくる!とか天気も微妙だったけど
湖畔の旅はフルオープンがお約束だから、もちろんフルオープン003.gif

お宿は殿と初めて出た旅の時と同様「鵜原館」さんだ。


事務子を犬吠埼詣でに連れてって
房総半島をぐるっと一周してきました。

d0110340_19482820.jpg

d0110340_19485475.jpg

d0110340_19491599.jpg

d0110340_19492679.jpg



二人してアマチュア無線のコールを取得したから
空中線たててね。
d0110340_19532580.jpg




鵜原館さんでは
誰も居ない海で二人して泳いだり

d0110340_19541063.jpg

d0110340_19541663.jpg



帰りは新しく出来てる道の駅によって
d0110340_19543243.jpg




お日様を満喫すっかり金魚の丸焼きになりました。
d0110340_19555428.jpg




やっぱり
殿との行き当たりばっ旅
楽しいね。
by kingyobus | 2013-09-19 19:39 | 行きあたりばっ旅

9/20~21 ボロ宿紀行 2 〜赤城温泉〜

ご無沙汰しております。すっかり秋のトップシーズンに突入しており毎日西へ東へ北みなみとばたばたしてますがとっても元気です。

さて、ちと前のこととなりますが...
殿は相変わらずボロ宿に凝っておりまして、金魚は調整つかずに取得できなかった恒例の9月の夏旅は殿のオトコ一人旅となり宮城〜栃木の秘湯名湯ボロをめぐってきたようです。
で、9/20~21にひょっこりとれた連休、金魚はのんびりまったり旅をしたかったのですが、殿からの提案で今回もボロ宿紀行となったのです。

新しいうちの子カプ子さんが今回のマシーン。
ケロリン桶とビールとワインをもって、夜勤明けの殿を助手席に乗せて一路、赤城山へ。
ひっさびさの赤城アタックは楽しいのなんの♪
バビューんと2時間で到着ですた。
d0110340_8174349.jpg

とどのつまりのような一番奥に宿がありました。
d0110340_8175287.jpg

今回もすばらしいボロさに大満足の殿。
d0110340_8204153.jpg

入り口横を見ると廃墟じゃない本館がみえます
d0110340_8213912.jpg

塀とはかぎらずどこもここもモノであふれています。
d0110340_8213398.jpg


お部屋はこちら
座敷牢ですか?笑
d0110340_8183652.jpg


d0110340_8175864.jpg

今回もスリッパ必須なやどでした(w
まずはお風呂へ!源泉掛け流しです。鉄分多くて伊香保のお湯ににていますがぬるい。
d0110340_8181356.jpg

d0110340_8181953.jpg


夕食
d0110340_8182421.jpg

朝食
d0110340_8182945.jpg


うきうきしている殿とはうらはらに多めにお酒をいただいてボロさからくる怖さをぬぐって金魚は寝ましたw


帰りは赤城山へのメインストリートを下ってきて前橋に出て。
県庁の前のこちらでお昼。
d0110340_8184315.jpg


d0110340_8184896.jpg

d0110340_8185522.jpg

d0110340_819058.jpg

d0110340_819582.jpg

安い!カレーがとってもおいしい!

ぼろぼろと言っても殿との行き当たりばっ旅、楽しいたびでした。
連休とれると旅へ連れ出してくれるとの、ありがとう。

殿のきじはこちら→本日の景色狭山湖BASE
by kingyobus | 2012-10-08 08:48 | 行きあたりばっ旅

6/11~13 ボロ&ウマ〜な2ndステージ  ーうまうまなペンションー

ー 中華フルコースのペンション ー

ボロ宿とお別れして群馬県川場までドライブです。
なす温泉から日光を抜け、金精峠をこえ川場入りした。
途中、日光の立木観音さまにある山田屋さんによって、新人君への車内名刺をつくってもらったり。
その前に、那須のすぐとなり那須塩原でお昼ご飯を。
バスでは立ち寄れないここへ!
d0110340_11332914.jpg

食べてみたかったのよね〜
d0110340_11333296.jpg

きたきたきたーーーーー!
d0110340_11333629.jpg

衝撃的な味でした。
こちらでであったこれ!卓上のお酢だけど、うま〜なの。
d0110340_11335088.jpg


ご主人に作り方をちゃっかり教えてもらったよ。
お酢に唐辛子とニンニクを入れて数日つけ込むらしい。
さっっそく湖畔に帰ったらつくったよ。

さて、2泊目の宿は川場村にあるペンション高鳥さんだ。
前にもお邪魔してる宿で、美味さは折り紙付き!
紹興酒なじょ頼んじゃって、わしわし食べたよ!
d0110340_113459.jpg


あまりのうまさとおしゃべりに夢中で画像は↑だけ(笑)

翌朝は女将さんと畑で収穫祭したり。
d0110340_11341040.jpg

朝食も驚きの大量ですがわしわし食べた!


バースデートリップも最終日。
大〆はここ!
d0110340_1134167.jpg

群馬にきたんだからやっぱここでしょう。
朝ご飯もがっつりだったけど、やっぱりこれも食べちゃった!
d0110340_11342172.jpg



起承転結ってことばがあるけど、今回の殿のバースデートリップもまさしくその通り。
これだもん、行き当たりばっ旅はたまんないよね〜!

殿、53歳お誕生日おめでとう。
こうして楽しい旅も殿と一緒だから。
いつも、ほんとにありがとう。
by kingyobus | 2012-06-22 11:47 | 行きあたりばっ旅

6/11~13 ボロ&ウマ〜な2ndステージ  ーボロ宿の一夜ー

ー ボロ宿の一夜 ー 

では噂の温泉にいってみた!
d0110340_118441.jpg

d0110340_1182052.jpg


硫黄のかおりぷんぷんで、白と緑の濁り湯だった。
鉱泉のようで横のボイラーではがんがんわかしていた。
d0110340_1111654.jpg

立寄湯だけをやっている最近は湯船は片方だけ。
d0110340_11104571.jpg


自慢の湯!だけあってほんと温泉はいい!

さ、夕飯。
d0110340_11213476.jpg

空豆を茹でて乾杯!
火器をもってきたし、栃木にきたし那須牛のしゃぶしゃぶとしゃれこむ(笑)
d0110340_11133242.jpg

d0110340_11142638.jpg

おうちからもってきた藻塩とチューブ生姜でさっぱりと。
バタンQと寝られるように w w wざぶざぶ呑む!
酔っぱらいのできあがりです。
d0110340_11144064.jpg


翌朝は6時を過ぎると立ち寄り湯のお客さんがきます。
聞くと地元の人だけでなく遠くから来ている人も。
お客さんがくるまえに宿のご主人は風呂の掃除をします。
d0110340_11115517.jpg


片方づつ湯をはるのは掃除の関係もあるみたい。


翌朝はうどんを作ってくれました。

d0110340_11144678.jpg



壮絶なボロ宿紀行はこれでおしまい。
さて2泊目の宿をめざしますか!

2泊目の宿は打って変わって、中華料理をコースでいただける山奥のペンションです。
by kingyobus | 2012-06-22 11:31 | 行きあたりばっ旅

6/11~13 ボロ&ウマ〜な2ndステージ  ーボロ宿除幕ー

2ndステージはこれまた殿のリクエストのツアー。
殿は近頃、ボロ宿にこりだした。
世間は広いってか狭いってか、ボロ宿紀行なんてブログをだしている方もいらして、それに刺激を受けての旅となった。

ボロ宿の除幕

事前に宿泊の予約電話をした。
湖畔:「月曜日、2人お願いできますか?」
ボロ:「おばーさん(ご飯つくりのおばさん)休みだから、駄目だね」
湖畔:「え!では火曜日は?」
ボロ:「その日も休みだから駄目だね、立寄だけならやってるからとっちにしてよ」
湖畔:「休暇までとってとちらに泊まりたいものなんですが、素泊まりでもかまいません、お願いします。」
ボリ:「ボロいんだよ、うち知ってるの?」
湖畔:「はい!だからこそ、泊まりたいんです」
ボロ:「しょうがないね〜。じゃあ素泊まりでいいね?ボロだけど湯は最高だよ!」


こんな幕あけで始まった2ndステージ。
ボロ宿紀行でどんだけボロなのか心していったけど、実際目の当たりにして腰抜けそうになった。
見えてきた!あそこだ!
d0110340_10243978.jpg

ぎょえ〜
d0110340_1023940.jpg

手前半分は朽ちてます。



不安がよぎります。
入り口には立寄湯の看板が
d0110340_1025053.jpg



玄関に入る。
道をへだてた向こう側が管理棟。
d0110340_10384522.jpg



では侵入!
すぐに階段があります。
お湯も部屋も階下にあります。
d0110340_1024548.jpg

正直、汚ったないスリッパを履きます。不衛生とおもえど履かないとキケンなのです。
d0110340_10262641.jpg


壁が落ちていたり、数十年、掃除機なじょかけたことないかのような廊下だからです。
d0110340_10251919.jpg

d0110340_10255112.jpg


新聞がおいてありました。
ここは時間が止まった宿なんだと日付をみて実感しました。
d0110340_10252848.jpg


お部屋は廊下の奥だそうです。
廊下の怖さったらありません。
d0110340_10342087.jpg



素泊まりですからね。
くる前にスーパーにより食料と酒をかってきた。
お酒はいつもより多めに。なぜなら酔いにまかせて寝れちゃうだろうって考えだから。


さ、ご自慢のお風呂をいただいて夕飯としましょうか!


雨も降り出して、楽しそうな一夜のはじまりです。
by kingyobus | 2012-06-22 10:48 | 行きあたりばっ旅

06/07~08 海に行こうって房総へ

今年の殿のバースデートリップは2回に分けての旅となった。
週末休めないから木曜日&金曜日、月曜日〜水曜日と。
殿の誕生日だから殿のリクエストで行くとこを決めてね。
コンセプトは
ボロ

1ステージはに行こう!って房総へ。
前にもお邪魔した白浜の民宿へ。
持ち込みOK!な宿で部屋だしのお食事と目の前が海!ってのがすばらしいお宿さん。

行きはいい天気!
ってなら事務子で出発。
d0110340_1044789.jpg

鴨川まわりで白浜へ入ったの。
鴨川の街の魚屋さんでサザエとマトウダイとイサキのお刺身をしいれて。
d0110340_10548.jpg


明るいうちから乾杯!あ〜しあわせ。

翌朝はこれ!
d0110340_1051394.jpg

海に入れど怖くて撤収。
気を取り直して朝ごはん。
d0110340_1052040.jpg


しばらくしたら、晴れてきた!
海沿いを風を受けて走る。金曜日だから磯遊びをしながらラジヲタイム。
d0110340_10134251.jpg



遅めのお昼はここ。
来てみたいと思っていてもタイミングあわずにやっと訪問。
d0110340_10115241.jpg

d0110340_1053659.jpg

d0110340_1062528.jpg



オープンカーの季節到来ですね!
by kingyobus | 2012-06-22 10:16 | 行きあたりばっ旅

1/12~13 今年初の行き当たりばっ旅は湯宿

湯宿のいつもの宿へ。
お正月はずっとお仕事だった殿のおつかれさまと、今年も一生懸命遊ぶために仕事をがんばろうってことで。
その宿は「女湯」「混浴」しかないのだ!
1泊2食で 5200円!
温泉は源泉掛け流し、加水も加温も循環もなしで飲泉できる。
内湯のほかに湯宿は外湯が4湯あるので湯巡りへもいったりね。

お食事も女将さんの家庭料理。
おこたがある宿屋さんだ。
d0110340_8555072.jpg

お刺身に鯉のあらいがあるんだ!

朝起きた頃にポットと急須を取り替えにきてくれるんだけど、そのときお砂糖をかけた梅干しをだしてくれる。
それがまたほっこりするんだ。

朝食
d0110340_8561442.jpg



帰りはいつもの「永井食堂」でお昼をたべて
d0110340_8562523.jpg

これでご飯「小」だからすごいよね。
我が家はここにスライスオニンをあわせるのだ。
d0110340_8562914.jpg



さ、ことしもいい旅できますように。
by kingyobus | 2012-01-30 09:01 | 行きあたりばっ旅


バス転がしひとさらい金魚のお仕事をこっそりちょこっと 
ちゅいったー
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧