金魚のひとさらい日記



<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


09/12~13-sat&sun-伊香保の良い宿見つけた

金魚を毎年ご指名してくれる牛肉卸会社のみなさんの旅行に今年も行ってきた.
昨年は鬼怒川で、帰りの佐野アウトレットですっとぼけさんやちびなちゃんと会えたあの旅だ。

ご一緒した卸のみなさんは運搬もやっていて、渋滞が嫌い。
だから、帰りも早いので大助かりしています。

初日は台風の影響だったがで雨、雨、雨。
お昼のグリーン牧場ではぶるぶる震えながらのBBQだったようだ。
金魚はというと、偶然にも前に居た会社のバスと後輩に会い、一緒にご飯を食べた。
懐かしい話に花を咲かせ、お陰で楽しいひと時になった。
旅のいいところ、こんなところもだよね。
牧場オリジナルの牛乳ラーメンをいただく。
d0110340_7303018.jpg

おっぱい好きの金魚にはたまらない美味さだった。
雨もやみそうにないので午後3時前には宿入り。
お客様は「松本楼」。金魚はその別館で洋風旅館の「
ぴのん」さん。

この宿は金魚お気に入りの宿
の一つとして追加しました。

どうしても、温泉宿は「温泉ごはん」になってしまいがち。
刺身があって小鍋があって天ぷらにおつゆとお新香のようなご飯だ。
でもね、この「ぴのん」は洋食。それも一つ一つ、手が込んでいてうまい。
しかもリーズナブルで、なんと温泉もある。
オーナーの考えで、設備に金をかけず、その分料理の質を落とさないと。
エレベーターがないので、お客を選ぶが高層建物ではないので、頑張れる人は是非泊まって欲しい宿だ。
もちろん、宿代からもわかるように部屋出しのご飯ではないが、とても寛げるダイニングでの食事だった。
料理の質を落とさない分、人件費も抑えているのでホールのスタッフも少ないが、ソレを感じさせない機敏さでなんら不都合がないのがすばらしい。
しかも丁寧で親切だ。
貸し切りもできるようで、いつかオフやミーティングをやりたいと思える素敵なお宿だった。
お食事は夕飯はフレンチと中華が選べ、朝食は和食なら本館「松本楼」へ「ぴのん」なら洋食と中華のを選べる。

お部屋をみてみよう
お部屋は乗務員室なので狭いが、畳みベッド。
痛いかと思ったが、とても寝心地よかった。
d0110340_7323015.jpg

お風呂へいってみよう
d0110340_7325266.jpg

d0110340_7331864.jpg

ちょっと金魚にはぬるかった
d0110340_7332882.jpg
d0110340_7333778.jpg


夕飯をみて!
d0110340_731882.jpg

d0110340_731261.jpg

これのソースが頂きたくて、下げられそうになったのを断りバケットを別にもらってしまうほど。
d0110340_7343878.jpg

ほか、ビーフシチューもあった。嬉しさのあまり、画像がピンボケボケでなし。
美味い食事にはお酒もね!1500円で追加した。
d0110340_7365360.jpg

デザートも
d0110340_7383126.jpg

朝食。金魚は中華。おかゆが食べたかったので。
d0110340_739365.jpg


昨日とは一転、気持ちいい秋晴れの伊香保。
猿回しをみた後、水沢うどんでお昼に。
d0110340_7422311.jpg


渋滞嫌いのお客様なので、お昼を食べたらとっとと帰路へ。
明るいうちに無事終了となり、夜勤明けの殿が待つ狭山湖畔にかえりました。

素敵なお宿を見つけられて、なんだか特した気分の金魚。
お客様からは「来年もね」の言葉をいただき、良い仕事ができた達成感でうまい晩酌となりました。
by kingyobus | 2009-09-19 07:17 | 泊まり

09/09-wed-ハーレー乗りの火消しの男とツーリング

殿の会社にはハーレー乗りが結構いるようで、前回も一緒にいったおっちゃんとグリーンラインから嵐山へツーリングにいってきた。

たった一年で大きいエンジンのに乗り換えてたよ。

d0110340_6512683.jpg

d0110340_6533268.jpg

嵐山のラーメン屋さんで
d0110340_6522163.jpg


パッとしない空でしたが、風が秋になっていた奥武蔵ですた。
by kingyobus | 2009-09-19 06:53 | おやすみ

09/08-tue-殿会社のBBQに

夜勤明けで遊ぶのが多い殿の会社。
今回は武蔵五日市にほど近い「山渓」さんでのBBQで金魚も御邪魔してきた。
皆さん、制服を脱げばただのおっさんですた(笑

d0110340_6205845.jpg


釣り好きな火消しの男が釣ってきた魚を焼き焼き
d0110340_6214922.jpg


帰りは青梅まで送っていただき、殿と金魚はブロ子でかえりました。

「金魚さん、どうして殿と一緒に???」
「もちろん、ちんこ耐久性がいいからですよ」
by kingyobus | 2009-09-19 06:24 | たまには...

09/05~06-sat&sun-長瀞へ

大手旅行屋の添乗員が自分の旅を仕事にしてる今回の旅だった。
ま、添乗員として旅に参加すれば旅費とか助かるからね。
R』もでるから小遣いにもなるし。

添乗員やガイドさんがいると、食事は一緒ってのが定番なんだけど、今回はそんな理由があるから金魚は一人。
添乗さんは先に食べ、仲間とのBBQへいった。

宿は上長瀞駅裏の川沿いの旅館で、お食事はかも無くふかも無く。
夕飯
d0110340_6335123.jpg

朝食
d0110340_6341085.jpg


殿は週末休みで土曜日は奥多摩、日曜日は町会の運動会へ。

長瀞の泊まりは久方ぶりだったが、かき氷渋滞がなくてよっかったぴょ。
by kingyobus | 2009-09-19 05:35 | 泊まり

夏旅後の総括

う〜〜〜〜ん、思い出すのがムズイ。
9/05~06-sat&sun-長瀞泊まり
9/07~08-mon&tur-幼稚園
9/09-wed-ヤスミ
9/10~11-thu&fri-幼稚園
9/12~13-sat&sun-伊香保泊まり
9/13~18-mon~fri-幼稚園


だんだん、いよいよ秋のトップシーズンに。

伊香保では金魚のお気に入りに入れた素敵な宿に巡り会えた!


金魚
by kingyobus | 2009-09-19 04:10 | 総括

2009 夏旅 三日目 〜宮城松島〜山形蔵王〜福島飯坂〜

いよいよ三日目。
雲の厚さは取れる事無く朝をむかえました。
今回の旅は毎日、「腕枕」と「波音枕」。おやすみのときもおはようの時も波の音をききながらです。
天気予報をみると微妙な感じ。山間はパラパラかも...。
そんな時のために三鷹子主治医にビキニトップを造ってもらってあるから、今回のロングツアーも御機嫌快適だ。

朝一の7時にご飯をいただき、地図と天気予報とにらめっこ。

せっかくのオープンカーなのに街中を走っていたら面白くないってことで、
「蔵王エコーライン」を選び、出発!
蔵王温泉で硫黄を満喫し、蔵王から米沢を抜け国道13号で飯坂へ入る事にしました。

街中、硫黄のかおりが立ち籠めている蔵王。
スキーばかりの街ではなく温泉は最高なのです。
d0110340_18562232.jpg

温泉は草津温泉に似ていて、硫黄泉。
湯量が豊富で湯船から溢れ出た湯は街に小川を作り、あちらこちらに足湯となってます。
d0110340_1964477.jpg

もちろん、冬には融雪に。

d0110340_1955633.jpg

d0110340_18594410.jpg

↑ここは「上湯」という共同浴場。200円で入れます.
d0110340_1993860.jpg

ケロリンはマイ桶で、「○ま」は殿ので金魚のには「きんぎょ」って書いてあります。
さ、熱めのお湯に使ってつるつるになった後は腹ごしらえ。
「蔵王名物の肉そば」をいただくことに。

d0110340_198964.jpg

冷たい肉汁に打ち立てのシコシコ蕎麦で、冬でも冷たいのが特徴のようです!
d0110340_1992150.jpg

今回のロングツアーで一番うまうまなものかもってぐらいうま〜〜〜〜!

お腹いっぱいになって、いざ福島入りです。
すずちゃんが夜勤明けで駆けつけてくれるってんだから楽しみで。

今回最後の夜は山。福島でも1、2を争う温泉場「飯坂」で、湯巡りを楽しめる街だ。
福島駅からほど近いそこで、湯量も豊富でしかも熱湯だ。
宿はこちら

d0110340_19144724.jpg

飯坂にある共同浴場「鯖湖湯」のお隣にある老舗旅館。
なんとバイクプランって言う料金設定があり、バイクでいくと部屋出し二食で6000円なのだ!
口こみ通り、ボリュームのあるうまうま料理で、女将さんや婿旦那の人柄も最高だった。

夕方6時位に着くというすずたんだったので、その前に湯巡りへ。
「切り湯」
d0110340_19183343.jpg

ここでお風呂券を買ってずっと下にあるお風呂へ何段も階段を下って行きます。
d0110340_19194143.jpg


飯坂の街で一つ残念だったのは、どこのお風呂へ行っても観光客用に「お風呂に水をうめて適温にしましょう」って町の人への注意書きがあるの。
飯坂のお湯の良いと事は優しい癖のないのとなんといってもこの『高温』なのに。
観光客用にお水をうめるってどぉ?
街の人が使う共同浴場を余所者が使わしてもらうのに、その余所者用に本来のものを違うものにするってのがなんだか悲しかった。

この湯の贅沢は熱湯だ!ってのを貫き通してほしかったし、わたしら観光客はそれにあわせなきゃだめだと金魚おもうの。
熱いだのなんだの文句たれる資格はないのよ。
その熱さを有り難くいただかなきゃだめだとおもうのよ。

次のお湯は「八幡湯」。八幡様の隣りにあるからこの名前のようだ。
d0110340_19271737.jpg


八幡湯の帰り道、ビールを探しに彷徨っていると、すずたんから電話。
宿へ戻るとすずたんの姿が!
一年ぶりなのになんだか何時も会っているような感覚だった。
ぎゅって何度も手を握って。
短い時間だったけど、会話も少なかったけど、顔みて手を握って側にいるだけで「一年」が埋まったようなきがした。
来てくれてありがとう。

すずたんと別れた後は夕飯となった。
ほんと口コミどおりのうまうま部屋出しのお料理は満足〜
d0110340_19322927.jpg

卵とじはうなぎでした。
d0110340_1933454.jpg

d0110340_19332365.jpg

飯坂は餃子の街で、夕飯後に繰り出そうとかいっていたが、入る余地なしで断念した。
この日、飯坂で5回お風呂に入って寝た。
朝は隣りの鯖湖湯へ。
どの共同浴場ももちろん、掛け流しで循環も消毒もなしだ。
良いお湯でした。

翌朝は飯坂名物の「ラジウム卵」がでる。
d0110340_19371413.jpg

お土産用にお店へ襲撃。
d0110340_19402419.jpg

草加の実家へ送ったり、すずちゃんとの良い思いをぢゅんへお裾分けで送ったり。

最終日、朝は朝寝したりしてゆっくり出発して狭山湖畔に帰る事にした。
でも、どうしても餃子が忘れられなく、お昼に「宇都宮餃子」をいただくことにした。
が、お天気が降ったりやんだりで高速のSAであきらめたがこれがうまうまだった。
d0110340_1940256.jpg



今年も楽しいうまうまいちゃいちゃな夏旅になりました。
殿、ありがとう。
by kingyobus | 2009-09-10 19:42 | やった~

2009 夏旅 二日目 〜宮城 奥松島〜

読み通り、台風11号は遠くへいった!

旅の楽しみの一つは、地図をみながら今日のルートをあ〜でもないこ〜でもないと言いながらたてること。
二日目の宿は宮城は奥松島。

日本海から太平洋へと移動の一日に。
まずは新潟瀬波から日本海側を北上するとこに。
瀬波からすぐにある「笹川流れ」へ。
すてきな入り江のある景色が続く街で、砂浜があったり磯場があったりのところ。
天気も台風一過で熱々だったので海水浴をすることに!
「予定は未定の行き当たりバッ旅」のこれがいいところで急遽海遊びに興じる。
d0110340_2062999.jpg

三鷹子を停めた素敵な入り江
d0110340_2071120.jpg

早速、海水浴!
d0110340_2074239.jpg

荒々しい日本海だけど、ここはホントにまったりな海でよかった〜!
この浜辺には公衆トイレや公衆シャワーがあったりするのだけど、9月にもなっているとトイレは使えるがシャワーは元栓が締められていて出ない(泣)
仕方がないので海水浴後は、何時も旅では持ち歩いているケロリン桶を使ってトイレの手洗いの水で水浴びをする。
でもね、こんな珍道中がたのしいのよ、だって「行き当たりバッ旅」だからね。
収穫もあって、この入り江の街には御神体があって、海岸側に鎮座していました!
d0110340_20131639.jpg


!あ!もうすぐお昼なので先をいそぎました。
酒田まで北上をかんがえていましたが、海水浴で時間を使ってしまったので東へ移動することに。
鶴岡からとことこ東へ
d0110340_20154863.jpg

月山から高速を使う事にしたのだが、その前に腹ごしらえ。
我が家は「定食屋」さんが大好きで、街道沿いではトラック野郎の桃さんが立ち寄るようなお店に行ってしまいます。
で、今回はここ
d0110340_20175722.jpg

金魚はモツラーメンを
d0110340_20183098.jpg

ここいらではあんかけものを「デロ」と言うらしい
d0110340_20191162.jpg

で、殿はデロ丼を
d0110340_20195576.jpg

う〜〜〜ん、まぁまぁ。


月山・山形なんとか道から高速移動し、仙台港北までのって宮城は松島の街へ。
昨日の瀬波のお食事残念がトラウマな金魚は途中のお店で松島の味見をした。
d0110340_20243698.jpg

↑アサリのすまし汁は無料、試食なのだ!金魚はもう終わりときいているウニをいただく。(味そこそこ)
d0110340_2026814.jpg

食べたくて食べたくて大急ぎの金魚。手が早い!
d0110340_20265681.jpg

はい!チーズ!
d0110340_20272123.jpg

お店はこちら
d0110340_20275565.jpg

こちらのお母さんは牡蠣の殻剥き大会で早さ3位らしい!
d0110340_20285061.jpg

ちょっと松島の味を満喫したあと宿へ。
今宵の宿は漁師さんの宿「南風荘」さん。
d0110340_20304447.jpg

出してくれる夕飯の魚はもちろん、この宿のお父さんが穫ってきてくれたものだから、うまうま!
ウニも倍量でだしてくれる!
d0110340_20325435.jpg


もちろん、この奥松島の宿も夕日前に宿入りしたので、夕飯前に海岸を散歩。
浜辺でBBQしていた地元のみなさんから豚汁をいただいたりでサプライズもあった。

夕飯はネットの「口コミ」通り鱈腹になる位のボリュームで、おまけに4合も浦霞をいただいたりして、

「92」の日なのにばたんQ〜でした。


続きの3日目に〜
by kingyobus | 2009-09-07 20:38 | おやすみ

2009 夏旅 東北へ 1日目

毎年、夏はロングツアーに出ていて昨年は名古屋〜能登、その前は京都〜三方五湖、もっと前は伊豆半島くまなく制覇とか、房総半島を車検切れのオープンカーでぶっ飛ばすとか(笑

今年は躊躇していた東北へ。
というのも「夏」だから熱さを満喫したいので、いつも西や南へむいていたの。
でね、冬に「北」は我が家の乗り物は余り向かないし。
今年こそは思い切って北へ行ってみた.
当初、青森の酸ヶ湯とか黄金崎行って岩手廻って....なんて行ってたが余りの遠さに日にちが足らずに断念して近場の東北を満喫した。

狭山湖畔〜新潟/寺泊・瀬波温泉〜山形/鶴岡・月山〜宮城/塩竈・松島・奥松島〜山形/蔵王エコーライン・蔵王温泉〜福島/飯坂〜狭山湖畔

念願のすずちゃんともおち逢えたし、湯はどこも素晴らしく、うまうまうはうはツアーになりました。


9月1日
前日のすご雨(台風)で出発を一日ずらし1日に。
朝2時半起床、3時エンジン始動.....とはうまくいかず、予想通り雨上がりは機嫌の悪い三鷹子に四苦八苦。
「早朝ETC割引4時まで入る」にぎりぎりセーフで何とか高速にのる。
関越で長岡までぶっ飛ばす。
09:30 寺泊
お昼ご飯用に蟹とシマアジを買う。
11:30まさかの雨
三鷹子、ご機嫌斜め。結局エンジン停止に。
1キロ位、押しがけしたりで押して歩く。
三鷹子は雨に弱い。ザッパーンと水たまりの水をかぶると仕事放棄する。
スパークしなくなるのだ。
なだめすかして、何とか一発ドカンとスパーク。
ほっ......。エンジン再始動!
13:30やっとメシ!
すてきな公園を見つける。
d0110340_9282351.jpg

これが狭山湖畔流お昼ご飯のありつきかた!
d0110340_9291980.jpg

せっかくの米所だから美味しいご飯をと思っていたが三鷹子の調整があり、コンビニでパッックご飯を買う。
蟹は1000円
d0110340_9302311.jpg

シマアジは漬けになっていて1パック500円。
d0110340_9313387.jpg

むしゃむしゃ平らげてしあわせ〜!
d0110340_932049.jpg

↑はじっこに写っているのは金魚の足ね。
ご飯の後は日本海側をドコドコ北上し、1泊目の宿、瀬波温泉へ。
台風の影響で雨は上がったものの、くもくもの空。
夕飯前に宿と背中合わせになっている浜辺を散歩する。
宿
d0110340_9345047.jpg

浜辺
d0110340_9351748.jpg
d0110340_9352468.jpg


夕飯はちょっと残念だったが、お昼のうまうま蟹とシマアジで勘弁してやった
d0110340_936119.jpg

翌朝は街も散歩。
瀬波は鮭の街でもあるようで、どのお家の軒下にもぶる下がっていた。
d0110340_9371111.jpg

朝ご飯もさみしかった
d0110340_9373330.jpg

でもね、ご主人の人当たりもよくとても親切で、キレイにお掃除されている民宿ですた。
温泉は塩っぱいけど高温泉でいかったよ〜。

で、二日目へつづく
by kingyobus | 2009-09-05 09:39 | おやすみ


バス転がしひとさらい金魚のお仕事をこっそりちょこっと 
ちゅいったー
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧