金魚のひとさらい日記



<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2/11~12 3.11以来、初の純然たる観光で仙台松島へ

大震災以来、被災地へはボランティアばかりで行ってた。
先日やっと観光で仙台松島へ行くことができた。
うれしいったらなかった。なぜって、日本酒友達でもある松島遊覧船「丸文汽船」の佐藤さんに会えるからだ。

d0110340_1031384.jpg

塩竈マリンゲート、津波が押し寄せる映像をテレビで見ているから心配だった。
あんだけ大きかったバスの駐車場も三分の一に。裏手にまわるとまだまだ爪痕がのこって。
d0110340_103537.jpg

駐車場だったところに闇市のお店がプレハブ店舗で復活してた。
d0110340_1032756.jpg

d0110340_1031895.jpg

佐藤さんと逢えた!言葉なんてかわすことも忘れて、自然とハグ。力を込めてお互いがっしりとハグ。
涙がぼろぼろでた。
津波の映像をみたとき、彼にはもう逢えないとおもってしまったぐらい。
地震のとき、津波のときも彼はマリンゲートのバスの駐車場にいたんだって。
まさに地獄絵だったそうだ。
それがこんなに復興していた。まだまだ途中だしまだまだこれからだけど。
佐藤さんには金魚お気に入りの樽酒をもっていった。
そしたら佐藤さんも浦霞のなま絞りを用意してくれてた。
乗船名簿に金魚バスの名前があったからだって。うれしかった。

名残惜しい極まりなかったが、「またくるね、たくさんお客さん連れてくるね」って約束してお別れした。


回送で松島へ。
五大堂あたりもすっかりよくなっていてこれまたホッとして。
お客さんを待っている間、金魚は漁協がやってる焼き牡蠣小屋で休憩。
牡蠣汁
d0110340_1035026.jpg

焼き牡蠣
d0110340_1035735.jpg

それぞれ500円だったが牡蠣がうまくってうまくって泣けてきた。
被災地はお客さんを喉から手が出るくらい欲しい。
白熱しちゃうんだろうね。
こんな看板をみつけたり。
d0110340_104398.jpg



宿は一の坊さん
d0110340_1041348.jpg

照明もお風呂も平常だった。
d0110340_1042669.jpg



笹カマ屋さんの佐長も加瀬もなくなったって。
うーん。


嘆いたって仕方ない。
金魚はたくさんのお客さんを連れてくだけだ!
by kingyobus | 2012-02-22 10:24 | 泊まり


バス転がしひとさらい金魚のお仕事をこっそりちょこっと 
ちゅいったー
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧