金魚のひとさらい日記



<   2014年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


雨の日にはうれしいことが 2/27

朝から雨。雪にならないってことは春近しなんだね。


プーさん出ないで
お腹パンパンで迎えた雨の日の明け方未明

やっと
出たぁー071.gif071.gif
術前の下剤の効果か?それとも抗生物質の影響か?
二日目、またもやゲリゲリになるのだが。



やっとこれで水分飲める!
いくらか気管支のゼロゼロおさまる。

で、さっそくに朝げから流動食に
d0110340_22362322.jpg

数口だけ食べられた


で、この病院の驚くことは

昼げには3分粥になり
d0110340_2249796.jpg

夜には5分粥に
d0110340_2251543.jpg

このハイスピードはご飯食になるまで続く(笑)



そんなあれよあれよな雨の日
やっと会いに来てくれた人がいた。
心配で心配でいてくれた人。
顔見てすぐに、さんざ泣いたであろう目が心配度を表してたっけ。
出先で金魚を見つけたからと
お土産持ってきてくれました。
d0110340_237199.jpg

雨降って字かたまる



雨の日って何時も金魚をいい方向へ誘ってくれるの昔から



2月の最後の雨


いい事への扉が開く音が雨音でした。
by kingyobus | 2014-02-28 22:23 | 復活への記録

無事おわり 2/26

手術は13時頃おわりお部屋へ戻ってきた。
麻酔が切れるときの記憶があって
喉へ入れている管が気管を塞ぎ息ができずに本当に窒息するかと思ったこと。
辛かった。


血栓防止なんだろうけど一分おきに両足にエアで加圧される。
これの鬱陶しいったらなかったね。
ウトウトすれどエアが充填される音で起こされる。
痛いし導尿が馴染むまで違和感全開だし。

当日は辛しいばかり。腰が痛いのなんの。
寝返りしてもいいってから
朦朧とする中、なんべんも何べんも寝返りした。
腸閉塞からの影響かうんちしたい気分でずーっといたし。



で、翌日の2/26

お腹ゴロゴロいってるわりにはプーさん出ないでこれまた辛い。
プーさん出れば水分飲めるのに。
全身麻酔のときの喉へ入れてた管の影響か胸がゼロゼロはじまる。
痰を出したいのにお腹痛くて咳込めない。
プーさん出ないのは丸一日でお腹パンパンに。
痛み止めの管が脊髄に入ってるのに効かないんだよね。
で、今回大活躍が坐薬さん。
これはよくきく。
寝返り頑張った手術当日のお陰か?
立ち上がり少し歩けたので導尿を外してもらう。
今回は残尿感も排尿痛もなくてたすかる。

もやもやフラフラで二日目は終わる。
by kingyobus | 2014-02-27 14:21 | 復活への記録

いよいよ手術 2/25

朝から下剤君との戦いでトイレ忙しい金魚です


いまは手術には血栓防止のへんな靴下をさかされるのね
d0110340_8331466.jpg

d0110340_8332730.jpg

履いてみる
d0110340_83412.jpg


着替えもする
d0110340_8342585.jpg

d0110340_8341711.jpg

d0110340_8343572.jpg




さぁいよいよだ!
いってきます。
by kingyobus | 2014-02-25 08:31 | 復活への記録

術前絶食とゲリゲリ 2/24

いよいよ明日に手術となる

朝は剃毛から始まりはシャワーして
何かと忙しい

何故だか昨日から発熱とゲリゲリ

トイレにも忙しい

剃毛はあまりに雑なので
シャワーのときに自分でキレイに剃りあげちった(笑)



午後は先生の診察と
点滴がはじまる
T字帯を買いに行ったり

で なぜかお部屋の移動があったり

新しいお部屋は和気あいあいで
同じ年のころのおばちゃんばかり(笑)
お喋りに花が咲く



さぁ明日


頑張ろう

次々と頑張れLINEが来る
ありがたいことです。
by kingyobus | 2014-02-25 06:38 | 復活への記録

発熱でブルブル 2/23

朝 リビングのような共有スペースで電話をかけた
寒いなぁと感じて電話を切った
冷えきっちゃったかな?と思いながらすぐにベッドへ
何分経っても震えが止まらない
検温してみると
38.0℃ あっちゃー
ブルブルぶるぶる

気付くと検温していくと
36.8-38.8あたりを行ったり来たり
それと同時に下痢下痢になる

風邪?ノロ?インフル?

1日様子を見れど熱を除いてはそれらの症状は出ない

1日うつらうつらしながら過ごす





食事はといったら相変わらず面白い
昨日は挑戦的 今日はファンキーだった

朝げ
d0110340_5474010.jpg

変わらず5分粥だが

( ̄-  ̄ ) ンー?卵?ゆで卵?


d0110340_5483345.jpg

( ̄-  ̄ ) ン?醤油?


お-ーーーーーーーーい!
生かい!



昼げ
d0110340_5501757.jpg

丁度 38.0℃ぐらいだったのであまり食べられず
栄養は食事からだけなので
頑張って食べる


排尿が昨日に比べると著しく少い
点滴が終ったのに水分摂取が少いんだろうなぁ
スポーツドリンクを買って飲み始める
d0110340_6142784.jpg



日曜日ともあり 会社の社長と奥さまがお見舞いにきてくれた
社長は婦人科病棟だからと玄関で待ってて奥さまだけ病室に
たぶん 社長は金魚のこと見ていられないからだろう
「香りのしないやつを選んだからね」と綺麗なお花をくれた
d0110340_5565027.jpg

まずはよく治してと言ってくださった
有り難いです


発熱はまだ続き上がったり下がったり
そんなこんなで
夕げ
d0110340_5584623.jpg

半分 頑張って食べた


夕方から子宮筋腫の痛みが酷くなる
生理痛が終わればこんどはこちら
いつものおヘソの左下がギリギリと痛む
寝返りがうてないほど
ぐっすり寝んねできるように夜まで待って坐薬入れてもらう

でも今日の痛みはしつこかった
寝んね出来たのは日付が変わって暫くたったころ
お陰でお世話になっている方へ一番(かな?)にハピバメッセージをいれられたけど


坐薬のおかげで熱は下がったけど

翌日 また発熱すると嫌だなぁ
手術の日 延期なんてやだもんなぁ
by kingyobus | 2014-02-24 05:33 | 復活への記録

ジャガ野郎との戦い 2/22

鉄剤だけの点滴のみで栄養は食べる事で摂取できるようになった

3分粥から5分粥へ
d0110340_456631.jpg

朝はよかった。まだ3分粥だったから

問題は午後からの5分粥におこった
d0110340_457191.jpg

( ̄-  ̄ ) ンー
d0110340_6192110.jpg

この塊はいりまてーん

なのでこうしてやった
武士の情けで1つは
d0110340_6204433.jpg
たべてあげたよ



で気を取直して夕餉
d0110340_621244.jpg

( ̄-  ̄ ) ンー?
d0110340_6224914.jpg

また来やがった
いくら腸閉塞でも子宮筋腫でも
嫌なものはイヤなの
泣き寝入らないから
なのでこれ
d0110340_6245236.jpg



明日はじゃがいも野郎
出ませんように
by kingyobus | 2014-02-23 04:51 | 復活への記録

子宮筋腫との戦い2 2/21

何日ぶりだろう

2/15の救急搬送からだから
約一週間ぶりでシャワーした

きもつぇぇ〜〜〜〜

朝は流動食
d0110340_1338142.jpg



お昼 ご飯からは3分粥
d0110340_1338317.jpg

d0110340_4471541.jpg


夜も
d0110340_13384945.jpg




食べられるようになったので栄養の点滴は外れた!
にしてもあっという間にしわくちゃな手になったなぁ
d0110340_4485058.jpg

d0110340_449314.jpg


朝の鉄剤の点滴だけに
d0110340_4424153.jpg

by kingyobus | 2014-02-22 13:35 | 復活への記録

子宮筋腫との戦いがはじまった 2/20

昨日の転院時での検査はレントゲンとMRI

血液検査から尿検査 心電図


手術前提の検査だ


20日も午前中レントゲン

診断は超閉塞と子宮筋腫との因果関係は絶対ではない
けれどもこの巨大さをみると摘出したほうがよい
ホルモン注射による閉経にもちこみ小さくする手もあるが
閉経の平均年齢は50歳
やく10年続けるには金魚の身体がもたない
ホルモン注射で閉経させたとしてもすぐに筋腫は小さくなるとはかぎらず
その間にまた超閉塞を再発させることはある
重さやく2キロ 新生児ぐらいの大きさ
骨盤内いっぱいいっぱいになった筋腫


摘出手術を決断した


何度も避けてきた摘出手術

年貢の納時だと思った

レントゲンの結果
お昼ご飯から流動食がでた
d0110340_13251243.jpg


夜も流動食
d0110340_13291388.jpg




最後のアガキか?
生理が始まった
買い置き在庫処分させてくれる気なのか?(笑)


夕飯前の夕方
外出許可が出たので外へ
久しぶりの娑婆はいいなぁ
同僚がお見舞いに来てくれたから
足りないものをあったし買い物もついでに
流動食出たから珈琲飲もーってんで
星野珈琲へ(笑)
d0110340_1333363.jpg

d0110340_1334793.jpg

スフレパンケーキは一口だけ食べました
by kingyobus | 2014-02-22 13:05 | 復活への記録

悶絶から転院 2/19

腸閉塞の改善はみられるのに悶絶

レントゲンでも一目瞭然の子宮筋腫

去年より一年で3倍になってた

先生の見解は巨大子宮筋腫が腸を圧迫
超閉塞をおこした



先生の後輩がいるすぐ近所の国立病院へ転院することになる

今いた病院は婦人科がないので

転院支度
この病院との記念撮影
ここは身の回りのものすべてレンタルだった
d0110340_4452052.jpg



救急搬送された日も

今回の転院も

殿は当務

転院はタクシーでいった
by kingyobus | 2014-02-22 13:01 | 復活への記録

悶絶3 2/18

やっぱり痛い

少しだけ排便

よって水分飲めるようになる


絶食だけになる
by kingyobus | 2014-02-22 12:54 | 復活への記録


バス転がしひとさらい金魚のお仕事をこっそりちょこっと 
ちゅいったー
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧