金魚のひとさらい日記



春 さくら だんご

すっかりさくらの季節ですね。
毎日元気にあちこち出没金魚です。
体調もとてもよろしく、病んでいたなんて自分でも忘れちゃうぐらい。

今年初のいちご狩りへ行ってきた。
d0110340_7485781.jpg

房総へいすみ鉄道とかけあわせの日帰りでした。

春の果物いちごだけど、いちご狩りの一番美味しい時期は1月。
寒ーい1月にあまーいいちごなんです。

いすみ鉄道はいつもお仕事で来るばかりだから、もちろん列車には乗ることなくバスで回送のみ。
一度ぐらいは電車に乗って菜の花列車を体験したいなぁ。

お昼はこちら
d0110340_13183595.jpg

大原駅から少しのところにある
「かねなか」さん。
お魚が売のお店だけにお刺身の美味しさは素晴らしかった。
けど、花番さんの愛想のなさと いっぱいいっぱいさは気の毒になるぐらい。
折角の味も仲居さんで落ちちゃうなぁ。

d0110340_13222765.jpg

でも、もう一度訪れたいの。
だって、イカのおどりが食べられるんだもん。
近々 行ってみよう。



さくらが咲きだしてだんだんと観光バスも忙しくなってきた。
d0110340_17444417.jpg


事故のないよう「金魚の仕事」で楽しい旅をお届けできたらいいなぁ。
# by kingyobus | 2014-03-30 07:45 | 日帰り

快気祝いに新金魚号

ちぃさな会社だけど
とても居心地よくて仲間に恵まれ
働いていて楽しい
そんな素晴らしいところに金魚は勤めています。

緊急入院して
暇な時期だったとはいえ、何人もいない社員のバス屋には1人欠けても大変なわけでさ。

責めるわけでもなく、むしろ
「気にすることなんかないぞ!しっかり治してこい」
と励ましてくれる同僚。


バス屋っちゃ
しきたりとか伝統とか
昔ながらの決まり事がしっかり根付いている世界でね。
上下関係やら後先なんてのは
とても厳しいし、うるさいの。

担当車を決めることも、かなり大変なわけ。
年功序列ばかりでなく、事故や違反の有無
お客さんからの反応、その人の技量 などなど
担当車を決定するのは
一筋縄ではいかないのだ。



金魚会社にハイブリットの新車が来ることになったのは金魚の職場復帰と同じころで
復帰後の3/22。

何日も前から上層部は担当決めに悪戦苦闘して、私ら乗務員ははらはらしていた。


金魚には先輩がいるし後輩もいる。


女性だという理由で、正直
配車に面倒かけることはしばしば。
台数で泊まりに行ったら、ほぼ
乗務員は同室。そんなことで
いつも金魚は一人ぼっちの運行だったのも事実。


オトコ社会に身をおかさせてもらっている以上、女を出して仕事を選り好みするなんて絶対ヤダったし出来なかった。

そんな頑張りを金魚の同僚は理解してくれている。


二台のうち金魚のすぐ上の先輩が担当になった。
残すはもう一台。
会社側の考えもあったのだけど
金魚の同僚仲間は
「痛い思いして頑張っての復活なんだから、心機一転!金魚が乗れよ」
と満場一致で言ってくれたの。


で、今日がそのバスの筆おろし。
いまも、車内で待機ちぅにこれをアップしています。

新しい金魚号はこれ
d0110340_21324987.jpg


d0110340_21332571.jpg

d0110340_21335961.jpg


今までの金魚号とは雰囲気全く違ってオトナの車内でそ?


d0110340_2142120.jpg

d0110340_2141445.jpg




この道21年にして初の新車



仲間に贈られた快気祝いは
シアワセを運ぶバスになるに違いないのです。
今まで頑張ってきて本当によかった。
d0110340_21435567.jpg

# by kingyobus | 2014-03-23 19:35

復帰復活金魚 3/18~

退院後初の外来受診で先生から解禁許可が出た翌日の3/18より
ひとさらい金魚が復活してます。

ひとさらい というのは昔やっていたCBの用語で
バスのことを指します。
そこから「ひとさらい金魚」って名前をつけたわけ。

復活は3日間、幼稚園バスでリハビリ。

3/19には車検場へ特大を回送して足慣らし。

昨日の3/21から金魚号で本格復帰しています。

車検場へは車庫を東京から狭山湖へ移動するバスがあって、それのナンバー取り替えのため。
d0110340_11231745.jpg

扶桑のクイン2ってバスでね、金魚が新人のときにお世話になった同車種。
思い出のバスとのドライブは楽しいったらなかったゎ。
d0110340_11301192.jpg

ニタニタ顔でわかるでそ?

ガイド席から運転席
d0110340_11304289.jpg


憧れの運転席。
新人のころはこのガイド席の前に立たされたっけ。
早く運転席に金魚座って横に後輩やらを乗せられるようになりたいって思ってたっけ。

ナンバー交換してもらって
d0110340_11325427.jpg

d0110340_11333212.jpg





昨日からの金魚号復活は妙高の泊まり仕事。
暑さ寒さも彼岸までなのに、さすが雪国越後は本降りですょ。
d0110340_11345781.jpg

寒い寒い


病み上がりで重たい物、持てないって言ってるのに板積み(スキー)031.gif
ま、何時までものんびりしてられないし。
大渋滞をぬけまっすぐお宿へ。
お客さんはゲレンデへ行っちゃったし、金魚も宿入り!フロントへ行ったら
「乗務員さんは他館です」と地図を渡され歩くハメに。

d0110340_12125167.jpg

バス入れない狭い枝線行ったとこにお宿はあってね。
除雪もしてないから、かき分けかき分け。
今の金魚には苦行でしかないよ。
d0110340_12152361.jpg


冷えきって宿入りすると、そのお宿は女将がチェコ出身の女医さんに驚いて。
お宿やりながら、皮膚科もやってるユニーク宿。
温泉治療を取り入れた病院だった。


d0110340_1218277.jpg


お部屋は至って普通


温泉は真っ黒温泉
d0110340_12183965.jpg



お食事はチェコ料理
d0110340_12193438.jpg


ワインも頼んじゃった。
これが美味くてアタリ!
d0110340_12195082.jpg


夜はおしゃべりしながら寝落ち(笑)
ぐっすりと寝んねできました。

翌朝は快晴。
雪もみるみるうちに溶けていい塩梅。
d0110340_12224833.jpg




さてこれから16時まで待機して東京帰ります。
連休中日だから
混まないといいなぁ。


やっぱり仕事は楽しい。
復活できたこと、応援してくれたすべてのみなさんに御礼申し上げたい。
支えてくれた人
復帰を確信もって待っててくれた人
この先何があってもいい金魚が生きてさえいてくれたらと言ってくれた人


本当にありがとう。
金魚、シアワセです。


この記事で「復活への道」カテゴリは終わります。
次記事からは通常(笑)にもどります。
# by kingyobus | 2014-03-22 11:13 | 復活への記録


バス転がしひとさらい金魚のお仕事をこっそりちょこっと 
ちゅいったー
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧